素材でローソファーを選ぶ

ファブリックのローソファーの特徴

ローソファーの素材にはファブリックや合成皮革、天然皮革などが用いられています。ファブリックのローソファーはソフトな肌触りが特徴です。カラーバリエーションも豊富にあり、柄入りのものもあります。革にはない色も選べるので、部屋に合わせてコーディネートを楽しむこともできるでしょう。カバータイプのソファーもあり、季節によって付け替えることも可能です。クリーニングも簡単にできるので衛生面でも安心です。選択肢が豊富にあり価格も安いのでカジュアルに使えますが、高級感は出しにくい面があります。また、汚れに弱くホコリやダニの原因にもなりやすいデメリットがあります。子どもがいたり、ペットを飼っていたりするような汚れが出やすい家庭では、カバータイプのものを選ぶのがおすすめです。

革のローソファーの特徴

合成皮革は革に似せて人工的に作られた素材です。量産が可能であるために、天然皮革よりも安価で購入可能なのがメリットです。着色が可能で、天然皮革にはない色を楽しむこともできます。お手入れがしやすい点も魅力であり、汚れが付いた場合でも簡単に拭きとれます。ペットがいる家庭でも使いやすい素材です。天然皮革は高価ですが、耐久性がありダニやホコリにも強いメリットがあります。吸湿性や通気性に優れ、座っていても蒸れにくいのも特徴です。定期的なお手入れは欠かせませんが、使い続けることで風合いも増していきます。値が張ったとしても、長く使い続けたいという方におすすめの素材です。しかし日光や水に弱く、置き場所を選ばなければならないので注意してください。

ローソファーの通販を利用するメリットの一つには種類が豊富があります。通販サイトは取り扱っている種類が非常に多いです。